1. スチューデントダイバーシティ・アクセシビリティ支援室ホーム
  2. 2021年度のニュース一覧
  3. SDA室コーディネータがHEAP発行紙「ひと呼吸」に取り上げられました!

SDA室コーディネータがHEAP発行紙「ひと呼吸」に取り上げられました!

'22年3月1日 更新
 SDA室のチーフコーディネータ土橋恵美子が、高等教育アクセシビリティプラットフォーム(HEAP)が発行している「ひと呼吸」に取り上げられました! 
 HEAPでは、京都大学学生総合支援センターに拠点をおき、障がい学生支援を行っている大学が連携しながら、障がいのある学生が高等教育にアクセスする権利を保障するための取り組みを続けています。
 土橋コーディネータは、SDA室の前進である障がい学生支援室が発足された当初から、障がい学生支援業務に携わっており、自身も手話通訳者として活躍しています。
今回、発行された「ひと呼吸」は、土橋コーディネータに焦点を当てた内容になっています。なお、「ひと呼吸」のバックナンバーは、こちらから、ご覧いただけます。
ひと呼吸10

ひと呼吸#10 Tsuchihashi Emiko

 SDA室のチーフコーディネータ土橋恵美子が、高等教育アクセシビリティプラットフォーム(HEAP)が発行している「ひと呼吸」に取り上げられました! 
 HEAPでは、京都大学学生総合支援センターに拠点をおき、障がい学生支援を行っている大学が連携しながら、障がいのある学生が高等教育にアクセスする権利を保障するための取り組みを続けています。
 土橋コーディネータは、SDA室の前進である障がい学生支援室が発足された当初から、障がい学生支援業務に携わっており、自身も手話通訳者として活躍しています。
今回、発行された「ひと呼吸」は、土橋コーディネータに焦点を当てた内容になっています。なお、「ひと呼吸」のバックナンバーは、こちらから、ご覧いただけます。
関連書類