イベントについて

【12/16(木) 今出川 】WOT《同志社レインボー映画祭》 第4回 映画上映『虹色の朝が来るまで』

性の問題は一部の少数者(マイノリティ) だけに関わるのではなく、すべての人に関わる「自分事」として捉えるべき問題です。今回の企画を通して、それぞれの個を尊重し「私が私のままで輝ける」にはどうすればよいか、一緒に考えてみましょう。

第4回 映画上映『虹色の朝が来るまで』
『虹色の朝が来るまで』
2018年/日本/63分/手話・日本語字幕
監督・脚本・編集:今井ミカ
出演:長井恵里、小林遥

手話サークルで知り合ったろう者の華とあゆみ。初めて同性に惹かれた華は、あゆみと交際することに。しかしいつも味方だった母から拒絶されてしまう…。
監督は自身もろう者である今井ミカ。さらに演じる役者陣もろう者が参加している。
ろう者×セクシャル・マイノリティ×地方都市―いくつもの生きにくい環境が重なる中で悩み生きる若者の姿を、優しくドラマチックに描き出したヒューマンドラマ。

【開催日】2021年12月16日(木)
【開催時間】①14:45開場/15:15上映(16:18終了) ②17:00開場/17:30上映(18:33終了)
【場所】寒梅館ハーディーホール
※1日2回上映

※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、開催を中止する場合があります。
  • 同志社大学学生・法人内教職員限定
  • 各回200名限定(1人1枚まで/申込先着順/定員に達し次第、募集を締め切ります)
  • 完全事前予約制です。事前予約されていない方は入場出来ません。
  • 自由席(座席制限あり)
  • 上映開始以降の入場はお断りしております。その場合チケットは無効となりますので、上映開始前までに必ず会場までお越しください。

予約フォーム
申込〆切:12月13日(月)17:00
ヴィーナス

第4回 映画上映『虹色の朝が来るまで』