支援を受けるには(身体について)

修学支援を希望される方は、まずは、スチューデントダイバーシティ・アクセシビリティ支援室(以下SDA室)にご連絡ください。
*SDA室では、合理的配慮の範囲内で支援を提供します。

①SDA室に相談

 支援を希望する学生は、あらかじめ支援室まで連絡してください。コーディネーターが相談に応じます。

②登録

 障がい学生と支援室、学部・研究科事務室、関連部署との間でどのような支援が必要か協議します。
支援を利用することが決定した場合は、「利用学生登録書」の提出をもって、登録が完了となります。
*登録には、「障害者手帳」や「診断書」等が必要です。

③合意形成

 障がい学生に対する支援内容は、大学と本人が建設的な対話を踏まえ、十分な合意形成・共通理解を図ったうえで決定し、大学から提供します。

④支援開始

 支援内容とサポートスタッフが決まりましたらSDA室から連絡します。