このページの本文へ移動
ページの先頭です
以下、ナビゲーションになります
以下、本文になります

活動内容

サポート活動を始めたい方へ

 同志社大学には、障がい学生を支えるサポートスタッフとして活動している多くの学生がいます。
SDA室では障がい学生の立場に立ち、責任をもって活動に取り組んでくださるサポートスタッフを常時募集しています。
※サポートスタッフとしての活動には謝礼が支払われます(支援内容に応じて異なります)。

コンテンツ

活動内容

きくことへのサポートの例
情報保障(PC通訳・ノートテイク・手話通訳)、映像文字起こし 等

見ることへのサポートの例
授業資料などのテキストファイル文字校正、対面朗読、代筆、代読、ガイドヘルプ(学内移動) 等

動くことへのサポートの例
代筆、車椅子介助(学内移動)、トイレ介助、食事介助 等

読み書きへのサポートの例
PC筆記、代筆 等

注意・集中へのサポートの例
代筆、レジュメの再配布 等

その他へのサポートの例
ガイドヘルプ(学内移動)、駐車証発行による車両入構許可 等

パソコン通訳の映像

パソコン通訳の映像

ノートテイクの映像

ノートテイクの映像

ランチタイム手話の映像

ランチタイム手話の映像

手話教室の映像

手話教室の映像