ズームサイトへのリンク
HOME > 講座・イベント

2019年の講座・イベント 詳細

2018年度卒業式・学位授与式

開催日2019年03月20日 ~ 2019年03月22日
時間10:00~15:00
場所 両校地
内容

 2019年3月20日(水)~22日(金)今出川校地:栄光館 京田辺校地:デイヴィス記念館において、卒業式・学位授与式が開催されました。

 
 
【手話通訳に参加してくれたサポートスタッフの声をご紹介します】
 
サポートスタッフ:伊丹 志帆(グローバル地域文化学部・2年次生)
 
私が、手話に関心をもったのは大学に入ってからです。
以前、観光案内ボランティアをした際に、手話で会話するご家族にお会いし、私は筆談という手段しかもたず案内に手間取ってしまいました。
手話ができたらもっとたくさんスムーズにお話しできたのになと感じ、手話を学ぶ機会を探していました。
今回、手話通訳の募集を知り、自分の手話習得の第一歩にしたいと思い応募しました。
練習では「初心者でも大丈夫」と募集要項に書いてあったとおり、とても丁寧に手話を教えてくださり、安心して本番に臨めました。
実際に手話を学び、「普段何気なく話す言葉を手の動きで表すとそうなるのか!」という発見がたくさんありました。
普段使う言葉の意味をとらえなおすような感覚で、とても楽しかったです。
今年の卒業式で、手話通訳に挑戦できてよかったです。
来年の卒業式も応募し、もっとスムーズに伝えられるように上達したいです。
 
 
サポートスタッフ:植田結稀(生命医科学部・3年次生)
 
今回、卒業式で手話通訳ができ、良い経験になりました。
手話通訳に挑戦しようと思った理由は2つあります。
まず、以前から手話通訳に興味があったこと、次に今まであまり障がい学生支援室での活動に携われていなかったことです。
少し手話をしていた経験もあり、今回挑戦してみようと応募しました。
手話通訳は初めてだったので、当日はとても緊張しました。
式が始まると司式者の話すスピードが練習していたものよりも速く非常に焦りました。
そのため、初めの方はミスをしたところがありましたが、その後は「集中してやろう」と切り替えられたので良かったです。
私は午前と午後の2回通訳をしたのですが、午前で司式者の話すスピードと会場の雰囲気がわかったので、午後の方は落ち着いて表現することができました。
しかし、舞台袖では通訳に出る直前まで練習をしていました。
もう少し練習して、手話をもっと大きく表現できれば良かったかなと思ったので次の機会に活かしたいです。
 

講座・イベント

ズームサイトへのリンク