HOME > 講座・イベント

2017年の講座・イベント レポート

2017年度 上京区憲法月間映画のつどい 報告をアップしました

2017年05月25日

2017年5月25日(木)13:30-20:30

同志社大学 寒梅館寒梅館地下1階 ハーディホールにおいて、
2017年度「上京区憲法月間映画のつどい」が開催されました。
第1部では、講演「子どもの人権―誰が子どもを守るのか―」に引き続き
映画のユニバーサル上映「きみはいい子」が行われ、
サポートスタッフがパソコン通訳を行いました。
第2部は、日本語字幕・音声ガイドつきのユニバーサル映画
「きみはいい子」が上映されました。

 

 

 

【PC通訳をしてくれたサポートスタッフの声をご紹介します】

 

サポートスタッフ :小林奈央(商学部 4年次生)

私は、地域の方々が来場される場でのPC通訳をとおして、
情報保障についての考えを深めたいと思い、
映画のつどいのPC通訳に応募しました。
今回、児童虐待がテーマの講演を通訳させていただき、
単に音声を文字情報として伝えるだけでなく、
虐待が発覚するまでの経緯や発覚してからの流れ、
発生の割合等も学びました。
今回初めて、大きな会場でのPC通訳を行い、
最初は上手くできるか不安もありましたが、
スタッフ間で確認をしながら活動することができました。
映画のつどいでは250名をこえる方々にご来場いただき、
より的確な情報をお伝えするためにもスタッフ間の連携は
とても大切であると実感しました。
今回の経験を今後のサポート活動にも活かし、
さらに情報保障についての考えを深められるようにしたいと思います。
貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

講座・イベント