HOME > 講座・イベント

2016年の講座・イベント レポート

クリスマス燭火賛美礼拝の詳細とレポートをアップしました

2016年12月10日


2016年12月10日(土)京田辺校地 新島記念講堂において、

同志社京田辺クリスマス燭火讃美礼拝が開催されました。

 

【クリスマス燭火讃美礼拝の様子】

 

 

【参加してくれたサポートスタッフの声をご紹介します】

 

サポートスタッフ:阪上 友紀(理工学部・3年次生)
私は、クリスマス燭火賛美礼拝の手話通訳について、昨年の礼拝で通訳をした友人から話を聞き、
普段手話サークルで使う日常会話と通訳では手話が違うことや、クリスマスという特別な場面で

使われる手話表現があるということに興味をもち、今年の手話通訳に挑戦しようと決めました。
通訳をするにあたって、共に通訳をする仲間や手話を教えてくれる利用学生の方々、

支援室のコーディネーターさんと一緒に「見やすく・分かりやすい手話」について話し合い、練習を重ねました。
また、日常会話の手話には、手の動きと共に表情の豊かさが求められますが、礼拝の手話通訳では

礼拝や聖劇を妨げないように伝えるなど、細かな違いにも気づくことができました。


本番では緊張で手が震えましたが、ナレーションや劇の台詞に合わせた手話通訳ができたと思います。

自分の担当箇所以外の通訳を見られたことも大変いい経験になりました。
手話通訳があることで聴覚障がいのある方にも、より多くの情報が伝わり、

みんなが一緒にクリスマスをお祝いできる礼拝になっていたなら嬉しいです。


 

講座・イベント