HOME > 講座・イベント

2015年の講座・イベント レポート

寒梅館夏まつりの報告をアップしました

2015年08月22日

2015年8月22日(土)13:00~16:00

今出川校地 室町キャンパス 寒梅館において、小学生対象のイベント「寒梅館夏まつり」が開催されました。障がい学生支援室も参加し、障がいを身近に感じてもらおうと学生スタッフたちが工夫を凝らし、以下の催しを行いました。

 

【障がい学生支援室ブースの様子】

 

【手話体験の様子】(聴覚障がい者の会話ツールを知ってもらうことがねらいです)

その他にも、『さわって物当てゲーム』(視覚障がい体験)や複数の音源を同時に聞き分ける『聞き分けられるかな?聖徳太子に挑戦!』(注意障がい体験)等盛りだくさんの企画で、ブースは大賑わいでした。

 

【参加してくれたサポートスタッフの声をご紹介します】
 
サポートスタッフ : 山崎 真依(生命医科学部・1年次生)

 今回初めてこの夏まつりに障がい学生支援室の一員として参加させていただきました。子どもが昔から好きで、地域の子どもたちと交流したいと思い、この企画への参加を決めました。準備段階では、学年の壁を越えて、全員が自分の案や意見を出し合い、話し合うことができました。お互いに足りない部分を補い、ゲーム感覚で障がいについて知る良い企画ができたと思います。

 当日は、最初、上手くいくかすごく不安でした。しかし、実際子どもたちが来てからはそんなことを感じる暇もなくなりました。ゲームの説明はなかなか難しかったのですが、子どもたちはみんな真剣に聞いて、考えてくれました。でも、やはりゲームを通して伝えようとした『障がい』について理解することは、なかなか難しかったようです。手が空いているいているときには、保護者の方に障がいの説明することができました。子どもたちだけではなく、親御さんたちとも交流することができ、さらには障がいについて触れてもらうことができたので、今回の夏まつりに参加してよかったなと思いました。

講座・イベント