HOME > 支援の内容 > 支援を受けるには

支援を受けるには

①障がい学生支援に相談

支援を希望する学生は、障がい学生支援室まで連絡してください。
コーディネーターが相談に応じます。
(原則として入学までにお願いいたします)

②支援制度に登録

学生本人、障がい学生支援室、学部・研究科事務室でどのような支援が必要か協議します。支援制度を利用することが決定した場合は、「支援制度利用登録書」を提出し、障がい学生支援制度に登録します。

  • キャリア・就職支援などの課外活動に関する情報提供のみを希望される場合でも登録が必要です。情報提供のみを希望される場合は、入学後に障がい学生支援室までお越しください。
  • 身体障害者手帳をお持ちの方はご提示ください。

③支援開始

※4月からの大学生活を順調にスタートさせるために、制度を利用したい方は3月中の相談をおすすめします。
※講義保障は在学生を対象としており、可能な範囲でサポートします。

支援の内容